*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

歌詞解説*41.「Syndrome」

歌詞解説第41弾です。

それが「愛」だと言い聞かせて。
シンドローム、症候群。共依存的な…
なんとなーく薄暗い感じのジャズワルツです。



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「Syndrome」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音リン・鏡音レン

きみが笑うと ぼくもとても嬉しいんだ
それから きみが泣くと ぼくも悲しいんだ

苦しみも悲しみも ぶつけてぶつけられて
これが「愛」だと言い聞かせて
寄りかかられて 共倒れ

ぶら下がった麻縄に そっと首を掛けたら
愚かなぼく達の脈動を 止めてくれるんだろう


ぼくが怒ると きみはとても哀しそうで
行き場のなくなった想いを そっと呑み込むんだ

苦しみも悲しみも ぶつけられるばかりで
これが「愛」だと言い聞かせて
支えられずに 共倒れ

屋上に揃った靴と 封じられた手紙
手首の紅い痕諸共 空に投げるんだろう


すれ違った哀しさに きみの首を絞めたら
その瞳に映るぼくは 酷い顔をしていた

愛し合った苦しみに 目の前に縋って
愚かなぼく達は互いを 生かしていくんだろう


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

昨年6月くらいになんか病んだ雰囲気の曲書きた~い!
と思ってざっくり案だしだけしてたけど、なかなか書けずにいたテーマを
書きました…書けました(笑)6/8拍子の短調ジャズワルツでございます。

メンヘラ彼女を持った彼氏のつらさ?みたいな???
恋愛じゃなくてもなにかしらの愛情って解釈できる感じでもいいかなと
思ってたのですが出来上がったやつ見ると雰囲気が恋愛的かなと。
私が恋愛書くとわりといつも薄暗いです(;^ω^)ピュアさがない。。

お互い感情をもろだしにぶつけ合って受け容れあうのも理想ではあるけど
お互い人間同士だからこそうまくはいかないときもありますよね。

怒りたくないけど心配が高じて怒りにかわってしまうときもあるし、
じゃあその感情はどこにぶつければいいんだ!一方的にぶつけやがって!
みたいなみたいな。つら。。マヂ病み。。。

サビはなんか自害的なそんな雰囲気漂わせてます。
首吊りと投身と…一二番は二人一緒にしぬ雰囲気のつもり…
なんだっけ心中?無理心中??心中っていうと一酸化炭素のイメージ…

とまあなかなか重いテーマで難産でしたが完成してよかったです(笑)
最終的に一緒に生きていくのでね…!最初落として最後に上げる構成です(笑)

重くて薄暗い雰囲気ですが味わっていただけたら幸いです。
ではでは(*・w・)ノシ

花と粉と。。。

最近暖かいなーと思ってたら寒くなって三寒四温…体調が…ががが(;^ω^)
3月に入ってから花粉がぶわーっと飛んで耳鼻科バイトも忙しいです。
花粉も三寒四温も繁忙期も…やばいので皆様も体調に気を付けてください…

最近は二曲、音源づくり?を進めています。
一つは5月、大型連休ステキなゴールデンなウィークに遊ぼうと思ってる
巡音ルカちゃんの体験版用の曲です。イントロのイメージから膨らませて
ちょっとだけ打ち込み編曲作曲はじめました。

本当は今回の記事でインスト版アップしたいなあと思ってたんですが、
作曲打ち込み途中で飽きちゃったのと(笑)仕事の疲れと…
無理\(^o^)/飽きた\(^o^)/ってなってインスト版は諦めました…
5月に完成させたのをあげますね…(´・ω・`)

それからもう一つ、昨年の6月くらいからあっためてたテーマが書けそうなので
前述したGW曲と同時進行で作詞作曲進めてます。打ち込み作業は
1ミリも進めてませんが曲は書けてるので来月にアップする予定です!
それまでには花粉も落ち着いてるといいな…いいな…スギ花粉(´・ω・`)

ということで曲の予告でした。インスト諦めたからね…(´Д⊂ヽ
最後に春らしいイラスト描いたので貼ります。
yukari_cb.jpg

桜とゆかりん…V4の穏みたいなそんな感じです。ボールペンと色鉛筆です。
春らしさが伝わればいいなと思います!
ではでは(*・w・)ノシ

春はあたたか

3月になりましたね。暖かくなってきました!
花粉も飛散しはじめ花粉症の患者さんいっぱいで耳鼻科バイトも忙しいです。
年度末!繁忙期!疲れも溜まりやすいので皆様ご自愛ください!

今回はイラストを貼ります。春らしいイラストあればよかったけど、
多忙で疲れ溜まってて描けてないので直近のを貼ります(笑)

miku_Crooq.jpg

いつもアナログのらくがきやらしたがきやらに使ってるマルマンクロッキー、
今まで使ってたのを使い切って新しくしたので表紙を描きました。
色違い?とかデザイン違い?の大体同じサイズのスケブ買って
区別してた時もありましたが最近はマルマン固定で表紙描いて区別してます。

ツインテの女の子…の髪を青系で塗るとミクさんっぽいですね。
最初はそんなつもりで描き始めなかったけどミクさんってことで(笑)

ボールペンでペン入れして久しぶりにコピックで色塗りました。
油性ボールペンで線入れてコピックで塗るとアルコール?に
ボールペンが溶けて紫っぽい色が滲むのでどうしてもその系統
の色になります…滲みが嫌ならマルチライナーのがいいんですが(;^ω^)
まあ味かなってかんじでこれはこれでいいかなとか(笑)

ということでイラストでした!
ではでは(*・w・)ノシ

ブログ5周年記念♪+

2月も後半に差し掛かり、少しずつ暖かくなってきましたね。
過ごしやすくなってきた…かな??(*´з`)

今回は!当ブログ5周年記念です!5年ですってよ5年!!(笑)
5thBlog.jpg

5年…5年前はそう…ちょうど学生と社会人の狭間…
一応内定は決まってたときだったんだっけ?うろおぼえですが
たぶん決まってたんじゃないかな?うーん確か1月に決まった
気がするから決まってた!決まってたな!(思い出した)

内定決まって(決まってなかったらたぶんブログ始める余裕はなかった)
これから働くぞー!ってときにブログはじめました。
それから病院の栄養士として働きはじめて、魚アレルギー発症して
1年で辞めて、ニートして(笑)医療事務の資格取って、おっきい病院の
派遣の事務やって、半年とちょっとで辞めて、またニートして…(;^ω^)

今は近所の耳鼻科でバイトしてます←NEW!!って感じです。
もうすぐバイト1年になるので勤労最長ですな(*´ω`)よかった

記念イラストはいつものうちのボカロちゃんを描きました。
ご!って感じでいつもは誤魔化して描く手を描いたけど
いつも誤魔化してるせいでなんか微妙…今度からちゃんと
描くようにしよう…(;^ω^)お祝いの気持ちは込めました!

いつも当ブログにお越しいただき、また拍手等ありがとうございます。
これからもゆるゆる続けてまいります♪
ではでは(*・w・)ノシ

歌詞解説*40.「コドモドラゴン」

歌詞解説第40弾です!

コンクリートジャングルの、小さな巣の中で。
テーマは鍵っ子とドラゴン。ピコピコ系です♪



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「コドモドラゴン」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音レン・猫村いろは

卓袱台にごはん 温かいごはん
朝のごはんの 相手は電波
四角い箱に映る景色は 広い草原翔けるドラゴン

ドラゴンは卵をあたためて 産まれた子供と生きてゆく
ぼくも あのドラゴンみたいに
愛されてみたいと 思った

ぼくが もしドラゴンだったら
もっと自由に 生きられたのかなあ
広い コンクリートジャングルの
小さな巣に住むぼくは コドモドラゴン


卓袱台にメモ それからいくつかのおカネ
勇敢なぼくは コンクリートを翔ける
たそがれ時の四角い箱は 世界の裏側の哀れな子供を映す

子供は目を閉じ朽ちてゆき ぼくの不幸に疑問を投げる
ひとりで向かう食事はいつも
さびしいのに、さびしいのに…

ぼくが もしドラゴンだったら
もっと強く 生きられたのかなあ
大切なヒトの 幸せくらい
守れるようになりたい コドモドラゴン


真夜中のコンクリートジャングル
疲れた顔した大切なヒトは 眠るぼくを見て頬を緩める

ぼく達が ドラゴンだったら
愛を形に 表せたのかなあ
広い コンクリートジャングルの
小さな巣に住むぼくは コドモドラゴン


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

〈一番〉
卓袱台の上の朝食、相手は生身の人間じゃなくテレビ。
画面上には草原を翔けるドラゴンが映り、卵をあたため
産まれた子供と生活をする。寄り添う親子を見て
「ぼく」もあんな風に愛されたらなあ、と思う。
(サビはそのまま)

〈二番〉
卓袱台に置かれたメモ、夕飯は好きなものを買って食べてね。
それからいくつかのおカネ。おカネを握りしめて街に出る。
夕方のテレビは世界の裏側の貧しい子供を映し、
それに比べたら恵まれた環境で生きる「ぼく」の
不幸に疑問を投げる。ひとりの食事は寂しいのに。
(サビはそのまま)

〈間奏後〉
わりとそのまま\(^o^)/

***
…ってことでね、こんなかんじです。
前回の曲は風呂入ってるときに思いつきましたが、
今回は…正直…仕事中に思いつきました…メモれねぇ(笑)
昼休みにあわててメモったのですよ\(^o^)/

私自身は鍵っ子じゃなかったですがなんか思いついたので雰囲気で…
(小学校高学年の時は母に用事があるときだけ鍵使ってましたが)

曲はピコピコ系?明るいポップスってかんじです!
久々に3分超えたぞ!(*'ω'*)

楽しんでいただければ幸いです!
ではでは(*・w・)ノシ
«  | ホーム |  » page top