FC2ブログ

*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

歌詞解説*41.「Syndrome」

歌詞解説第41弾です。

それが「愛」だと言い聞かせて。
シンドローム、症候群。共依存的な…
なんとなーく薄暗い感じのジャズワルツです。



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「Syndrome」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音リン・鏡音レン

きみが笑うと ぼくもとても嬉しいんだ
それから きみが泣くと ぼくも悲しいんだ

苦しみも悲しみも ぶつけてぶつけられて
これが「愛」だと言い聞かせて
寄りかかられて 共倒れ

ぶら下がった麻縄に そっと首を掛けたら
愚かなぼく達の脈動を 止めてくれるんだろう


ぼくが怒ると きみはとても哀しそうで
行き場のなくなった想いを そっと呑み込むんだ

苦しみも悲しみも ぶつけられるばかりで
これが「愛」だと言い聞かせて
支えられずに 共倒れ

屋上に揃った靴と 封じられた手紙
手首の紅い痕諸共 空に投げるんだろう


すれ違った哀しさに きみの首を絞めたら
その瞳に映るぼくは 酷い顔をしていた

愛し合った苦しみに 目の前に縋って
愚かなぼく達は互いを 生かしていくんだろう


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

昨年6月くらいになんか病んだ雰囲気の曲書きた~い!
と思ってざっくり案だしだけしてたけど、なかなか書けずにいたテーマを
書きました…書けました(笑)6/8拍子の短調ジャズワルツでございます。

メンヘラ彼女を持った彼氏のつらさ?みたいな???
恋愛じゃなくてもなにかしらの愛情って解釈できる感じでもいいかなと
思ってたのですが出来上がったやつ見ると雰囲気が恋愛的かなと。
私が恋愛書くとわりといつも薄暗いです(;^ω^)ピュアさがない。。

お互い感情をもろだしにぶつけ合って受け容れあうのも理想ではあるけど
お互い人間同士だからこそうまくはいかないときもありますよね。

怒りたくないけど心配が高じて怒りにかわってしまうときもあるし、
じゃあその感情はどこにぶつければいいんだ!一方的にぶつけやがって!
みたいなみたいな。つら。。マヂ病み。。。

サビはなんか自害的なそんな雰囲気漂わせてます。
首吊りと投身と…一二番は二人一緒にしぬ雰囲気のつもり…
なんだっけ心中?無理心中??心中っていうと一酸化炭素のイメージ…

とまあなかなか重いテーマで難産でしたが完成してよかったです(笑)
最終的に一緒に生きていくのでね…!最初落として最後に上げる構成です(笑)

重くて薄暗い雰囲気ですが味わっていただけたら幸いです。
ではでは(*・w・)ノシ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maroa39.blog.fc2.com/tb.php/232-b93466e0

 | ホーム |  page top