FC2ブログ

*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

楽譜が早く読めるコツ

DTMはmidi入力だから楽譜なんて必要ないぜ!
むしろ紙に書くなんてアナログ過ぎて古い古い!時代遅れ!

…そんな風に考えたこと、ありませんか?かくいう私は自分のPCで
一から十まで全部作れるならmidiの方が好きです。
ただ、誰かに演奏してもらいたい!とか、ボーカルを他人様に頼みたい!
とか生演奏を入れようとするとき、必要になる場合が多いのが楽譜です。
むしろPCで音楽作る人も、既存曲を参考にするのに楽譜を使うのではないかと思います。

そんなとき!楽譜が早く読めたほうがいいじゃないか!ってことで、
元合唱部の私が現役の時やってたやりかた+ポピュラーの理論少し
…で「調号の読み取り方」を説明したいと思います。DTMerにはポピュラー畑が多そうなので(^^;

まず大前提なのですが、私がよく使う「階名」と「音名」の違いです。
「音名」は、今回はアメリカ音名「CDEFGAB」を使います。音固有の名前です。
score_1.jpg
譜面は私の手書きなので汚くてごめんなさい。。

そして階名!ここからが重要です。階名とは、移動ドで用いる「ドレミファソラシ」
の表記です。たとえば、Cメジャースケール(ハ長調)だとC=ドでそのままですが、
Gメジャースケール(ト長調)だとG=ドになります。
音度記号で説明するとⅠⅡⅢⅣⅤⅥⅦ=ドレミファソラシになります。
説明苦手なので解りづらかったらすみません。。

…で、続いて本題!調号の読み取り方です。まずはシャープ系です。
score_2.jpg
一番端に付いている♯の音符を「シ」(Ⅶ)と読んで、次の音が「ド」の主音(Ⅰ)になります。
「ド」がわかったら、そのまま違和感なくドレミファソラシドと弾けば、調号通りになります。
ちなみに+1は、1個上の音、という意味です。※ポピュラーの用語で主音=トニック

次にフラット系です。
score_3.jpg
今度は端の♭の音符が「ファ」(Ⅳ)になって、その4度下が「ド」の主音(Ⅰ)になります。
あとはシャープ系と同じです(・▽・)
※シャープ系でもフラット系でもマイナースケール(短調)では主音がラに変わります。

音大受ける人とか、ガチでクラシックやる人とかだと調号付ける位置とかも覚えるのですが
DTM(midi入力)やるには調号あまり関係ないので、ここでは説明しません。

…というかこういう事って作曲の教本とかに書かれてるんですかね?
教本持ってないのでわかりません。これはクラシックの楽典よりな気がします。
自分なりにわかりやすく説明したつもりですが、解りづらかったらすみません。

ではでは(*・w・)ノシ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maroa39.blog.fc2.com/tb.php/147-8285f991

 | ホーム |  page top