FC2ブログ

*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

平成ももうすぐ終わる・・・

最近だいぶ春めいて来ましたがまだまだ寒いですね。
近所の桜並木では桜祭りの提灯は出てましたが花はまだ蕾です。
桜が咲いて来月になったら新年号発表か~となんだか感慨深いです(笑)

昨年も三月頭に梅まつりに行きましたが今年も行きました。
それからGWには山登りに行きます。アウトドア!日頃の運動不足解消!w
今年は天皇即位で超大型連休ってかんじですがバイト先の耳鼻科で
休日診療をちょくちょく挟むので私の休みは細切れって感じです(笑)

それからそれからGWには例年やってるボカロ体験版遊び曲も作ります。
昨年からちょこちょこネタだししてたストック?がっつりフルコーラスには
ならないけどワンコーラスくらいのかるーい歌詞で遊びます。

打ち込みはまだやってませんがざっくりメロとイメージイラストは描いたので
今回はイメージイラスト…というか体験版で遊ぶ予定のボカロのイラストをあげます。

miki_m.jpg

何年か前…何年前?2013年?……6年前!にもmikiちゃんV2体験版で
遊んだんですけど、ワンコーラス以前のワンフレーズしか遊ばなくて若干
心残りが…あるのでw今度はmikiちゃんV4で遊びます!こうご期待(笑)

それかららくがきもあるのでそれもあげます。
rosinHard.jpg
不朽の名曲、炉心融解…の暴走Pさんカバー、Hard.R.K.Remix
のイメージイラストです…なんとなく描きたくなったので(笑)
いつものよーに色鉛筆でざかざか描きました。

ということでイラストでした!
ではでは(*・w・)ノシ

歌詞解説*45.「狐雨」

歌詞解説第45弾です。

テーマは狐の嫁入り。
昨年からぼちぼち進めてた薄暗い感じの三拍子和風曲です♪



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「狐雨」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音リン・GUMI

瑠璃色の空 陽の光にきらめく雫
それはまるで 笑顔の下に隠した泪のやう

***

降りしきる雨 それでも云う「本日は晴天なり」と
わたくしと貴方の思いは異なれど 御嫁に参ります

はらはらと ぽつぽつと 落ちる雫
傘の色 御輿は進みゆく
きらきらと 伝いゆく その雫は
喜びか 哀しみか…

想いの名前はわからないまま きらめく雨はきっと泪
焦がれる想いは仕合せなのだと
見上げる空は雨 舞い散る花弁


宵闇に浮かぶ光の群れ 祝福の舞
盃から零るる雫は まるで昼の雨のやう

ざわざわと きらきらと 連なる焔
闇の中 御輿は進みゆく
しくしくと 痛みゆく その想いは
喜びか 哀しみか…

隠した瞳は笑わないまま 浮かべる笑みはきっと泪
繋がる想いは仕合せなのだと
貴方と契る今宵 濡れゆく花弁


晴れ渡る空に雨 揺れる心のやう
祀られるわたくしの御霊は天へ還る
それは 喜びか 哀しみか…

想いの名前はわからないまま 浮かべる笑みはきっと泪
受け容れる運命は仕合せなのだと
見上げる空は雨 散りゆく花弁


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

狐の嫁入り…お天気雨とか…狐火とか…諸説ありますよね。

一番が諸説1:お天気雨 晴れた空に雨が降ってて笑顔の下に隠した泪みたい。
心は全然付いて行かずお相手とも思惑が違うみたいだけど結婚します。
狐が化かしたようなお天気雨の中御輿は進み婚儀は続く。
この雨はなんの想いから流れる泪なのでしょうか。

二番が諸説2:狐火 日も落ちてすっかり暗くなった中狐火が灯る。
婚儀で呑む盃から零れる雫は昼間降ってた雨みたい。
闇の中、狐火の中御輿は進む。結婚初夜、相手と対面してるけど
隠した瞳は笑わず口元には笑みを浮かべ、ちぐはぐなそれは泪なのでしょう。

…とまあこういう感じで古文ちっくに書いてますが私は古文が苦手です…雰囲気w
全体的に結婚式の一日って感じで一番が昼二番が夜。
それから「狐の嫁入り」の逸話である雨を降らすために生贄にされた
狐さんの物語のイメージで書いてます…めっちゃ切ない逸話です。

間奏以降は生贄にされて祀られる狐さんの話…サビ最後の「花弁」は
概ね女性の狐さん自身の暗喩のつもりであります。
全体的にWikipedia調べの説ですがまあ自分なりによく纏められたと思ってます(笑)

曲調は三拍子短調和風曲でストリングスとピアノでアレンジしました。
サビだけリズムが跳ねてちょっちジャズチックですが大体和風ーて感じで。

切ない雰囲気を感じていただければ幸いでございます!
ではでは(*・w・)ノシ
 | ホーム |  page top