FC2ブログ

*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

2018年自作曲まとめ!

最近だいぶ寒いですね…さむい…((((;゚Д゚))))

もーいーくつーねーるーとーーー年末年始~の前にイヴですが
皆様いかがお過ごしでしょうか。私?私はクリスマスは仕事です(笑)
クリスマス仕事なので年末年始のお休みのが楽しみでありますw

ということで(?)例年通り今年の自作をまとめてまいります!
例年通り例年通りと今年はやってきましたが来年も例年通りやるかは未定ですw
作りたい歌詞作りたい曲はあるのでそれはそれでやっていきますが

月2回更新…は維持して無理しない程度にやっていきたいなあ~!
てことでまとめます!(*´ω`)

***

◆1==2月
[コドモドラゴン] 歌:鏡音レン・猫村いろは

コンクリートジャングルの小さな巣の中で。
ピコピコアレンジ…テーマは鍵っ子とドラゴン。

◆2==4月
[Syndrome] 歌:鏡音リン・鏡音レン

薄暗い雰囲気のジャズワルツ。それが「愛」だと言い聞かせて。
シンドローム、症候群。共依存的な…

◆3==6月
[自鳴琴] 歌:GUMI・鏡音リン

自鳴琴…オルゴール♪明るいメルヘンチックなワルツ。

◆4==9月
[Sapphire] 歌:GUMI・猫村いろは

「リボンの騎士」のファンアート。三拍子短調。

◆5==10月
[Liberality] 歌:鏡音リン・猫村いろは

自由と寛容。明るい四拍子ポップス。

◇番外◇
[Scat in F]歌:巡音ルカ(体験版)Cho.GUMI

巡音ルカV4x、Hardでお試ししました!キラキラ系!!(笑)

***
以上になります!今年は5曲です。お盆とかその他とかちょいちょい休みましたが
大体2か月に1つペースかな?来年はどれだけ作れるか未定ですがw

先月くらいから書き始めてるガッツリ歌ものと、フッと思いついて途中まで
書いた例年やってるGWの体験版で軽く遊ぶ曲のネタはやると思います。
とりあえず楽しむ程度に続けていけたらなーと思っておりますw

今年当ブログに訪問してくれた方、ありがとうございました。
今年の更新は以上ですのでいいお年をお迎えくださいませ(*´ω`)
ではでは(*・w・)ノシ

クリスマス2018「Caro mio ben」♪

12月になりましたね。メリクリ~~!!
ついこないだお正月だった気がするのにもう年末…光陰矢の如し…(;^ω^)
平成も終わっちゃうし時の流れは早いですね。

てことで今回は例年やってるクリスマスカバーです。今年はイタリア歌曲から
ジョルダーニ作曲「Caro mio ben」日本語で「いとしいひとよ」です♪


プレイヤーが表示されない場合はこちら

歌は猫村いろはで女声ですが、この曲の歌詞は男性視点で愛する人への想いを
書いたものです…まあ私自身も合唱部時代歌った曲なので女性は絶対だめって
訳でもないですが(笑)音雲のプレイヤーにあげたイメージイラストの
いろはさんが男声のオペラ衣装着てるのはそういう理由です(笑)

アレンジはオーソドックスな鈴と鐘とその他もろもろクリスマスアレンジなので
歌詞の内容にしては明るめかな…原曲のアリエッタは切なく切なく切なく!
って感じでしっとりなのですがまあアレンジということでw

シャンシャンシャン…て鈴の音(クリスマス要素)のイントロから最初のテーマ、
間の変調、そして最後にまたテーマで、二回目?最後の方のテーマは原曲の楽譜だと
ppp(ピアニッシシモ)でとても小さく切なく切なく!気持ちは大量に!でも小さく!
て雰囲気で歌うのですが今回のアレンジでは大きめに歌ってます。アレンジてことでw

この曲はイタリア歌曲ビギナーというか、実は私も高1ではじめてイタリア歌曲
歌う時に選んだ曲なのですが、初心者さんによく選ばれる曲です。
高校音楽の教科書にも載ってる曲なので知名度は高いほうではないでしょうか。
…といってもイタリア歌曲の中ではって感じですが(笑)

ということでクリスマスカバーでした。楽しんでいただけたら幸いです♪
ではでは(*・w・)ノシ
 | ホーム |  page top