*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

♪Romantica(ケルト音楽もどき)

世間的には連休ですね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は今のところ仕事決まってないので世間的に休日じゃなくても休みなんですが(^^;
早いとこ新しい仕事決めちゃいたいなーやっと!やっとやる気が!出たんだ!!

…とまあ、就活はこれから本腰入れていきますよということで…
今回は曲を作ってアップしたのでご報告、という感じです。
民族音楽?ケルト音楽?みたいな、ゲームのBGMでよく聴く感じのやつを作りました。
宜しければお聴きくださいm(__)m



タイトルは「Romantica」…読みはロマンティカまたはロマンチカですが、
個人的にはロマンチカという響きを押したいです…!(謎のこだわり)

この曲を作るにあたり「ケルト音楽」についてググってみたのですが、
北欧の民族音楽…から広がって、一概にコレといった概念は無いような…( -_・)?
なんだかつかめない感じがしたので、とりあえずコレはケルト音楽“もどき”を
名乗っておこうかなと思います。民族っぽい感じが出てればいいな…と!

全体的にうるさい雰囲気になりましたが、これでも中間部は静か目に!
を意識したつもりです。それでもやっぱり賑やかな雰囲気になりましたが(笑)

5/8拍子の前奏から始まって、6/8拍子のメインメロディ、から一回落ち着いて
ハイパー変拍子タイム、からまた盛り上がってシメ。って感じです。

カーンと抜けるような青空に、どこまでも続く草原…と夏っぽい雰囲気を
私は「ケルト音楽」と呼ばれる音楽に感じてきたので、今の時期に作りました。
少しでも夏っぽい雰囲気を感じていただけたら幸いでございます(^^)

ではでは(*・w・)ノシ

音楽制作に役立つかも?な和音進行

和音進行…?こーゆーときって和声進行…の方が言葉として正しい…??
まあいわゆる「コード進行」…伴奏に使える便利な奴ですね!

ってことで今回は就活(って言っても求人見てるくらいだけど)の息抜きに、
ちょっとした曲を作るとき、ちょっとした曲を耳コピするときにテキトーに伴奏付けたい!
って時に使えるかもしれない和音の進行を書きます。

あとメロディから最初の和音をどうやって導き出すか「移動ド」を用いて説明するので、
ドは絶対Cなんだ!とか、自分絶対音感もちなんで~固定ドの人なんで~
って方はそっとブラウザバックしていただけると嬉しいです!

あと「移動ド」、「固定ド」に関しては説明が難しいしこの記事に全部入れると長くなるんで
気になる方は各々調べてほしいです!ただ丸投げもアレなんで参考画像貼っときます。

score_2.jpg
score_3.jpg

…で本題です。ここまで長かったですね。最近暑いんで休憩しましょう。ふぅ…(-_-;
では、はじめます。よろしくお願いいたしますm(__)m

1・メロディをとりあえず弾いてみよう
この段階で必要なものは、キーボードとかピアノなどの鍵盤楽器です。
この辺本当に初心者の人にはメロディ弾くってこと自体難しいと思うんですけど、
やれば慣れるのでがんばってください。私は小学生の頃からこれやってるんで…(ドヤ

…で、何となく弾けたら、何となくメロディが着地する感じするな~もとい「ド」に聴こえる音を
探ってください。その音が上の画像中で言うと「主音」(ポピュラー語でトニック)になります。
伴奏をつける段階の和音の表記では「Ⅰ」になるのでそこを基準にしてください。

例)「メルト/ryo様」 ⇒リンク/ニコ動
イントロの[らーららー…]が音名で言うと「F♯」ではじまるのですが、これを移動ドにすると
[ミーレドードーレードードー♪]で、「ド=D」になります。考えるな感じろ…!

2・伴奏をつけたい
先ほどの「メルト」、主音=ド=Ⅰは「D」だということがお判りいただけたでしょうか。
こっから先はコードネームの話になります。

<長調(メジャースケール)の場合>
上記の「メルト」って明るい歌ですよね。それが長調です。
長調の曲の場合、この進行はめとけば大体違和感ないよ!って進行をディグリーで書きます。
※ディグリーとは:音度記号【ドレミファソラシ(移動ド)=ⅠⅡⅢⅣⅤⅥⅦ】みたいな表記。

♪Ⅰ→Ⅴ→Ⅳ→Ⅴ | Ⅵm→Ⅴ→Ⅳ→Ⅴ
※参考:Dメジャーの場合 D→A→G→A | Bm→A→G→A

例外は勿論あるので、はめてみてダメだったら他の和音も試してみてくださいね。

<短調(マイナースケール)の場合>
なんか明るくないなーって時はその曲が短調って事です(雑な説明)。そういうときは、
「ラ」が主音になるのですが、今回は長調に準じた書き方でディグリーを書きます。

♪Ⅵm→Ⅴ→Ⅳ→Ⅴ
※参考:Aマイナーの場合 Am→G→F→G

こっちのがはめてみて合わないことが多いと思います。短調って面倒くさいんですよね(^^;

長調、短調どちらのパターンも、私が鍵盤いじくってるときによく使う伴奏パターンです。
これを打ち込み、編曲するときには全然違うパターンになってたりします。テキトーなんです…
実際メルト(原曲)も全然違う進行だと思いますが、概ね代理とかで説明がつくはずです。

***
以上で解説になってない解説は終わりになります…説明って難しい( ;∀;)
今回は「メルト」の耳コピを例にしましたが、オリジナル曲でもメロ先は似たような感じで
出来ると思うので、あとは各々がんばってくださいね☆彡(丸投げ)

音楽って自分でやってるときはジャーン↑、ジャーン↓…♪って感じでOKなんですが
他人様に説明するってなると音楽理論不可避になるので楽しいけど難しいですね(^^;
少しでも参考になれば幸いでございます。

ではでは(*・w・)ノシ

暑中お見舞い申し上げます!

7月になりましたね。暑中お見舞い申し上げます☆彡
これからどんどん暑くなっていきますので、熱中症などお気をつけください。

yukarin_sm.jpg

…ということで上記にあげたイラストは、暑中見舞い、夏祭りなゆかりんです。
浴衣とかうなじとかってえろ可愛いよねグヘヘって感じで描きました(笑)
清少納言も夏は暑いから涼しい夜がいいよって言ってましたね。そんな感じです(?)

暑中見舞いの時期についてザッと調べたのですが、出す終わり(8/7)は決まってても
はじめはよくわからなかったので、さっさと記事だけ書いちゃうことにしました。
だって出し惜しみしてもしょーがないじゃーん(´ー`)┌ …とか(笑)
こういうので大事なのはルールじゃなくて気持ちだと思うんですよね(言い訳)。

ところで最近は、相も変わらずやる気なしなしな感じで過ごしてます。
言い訳としては、成功体験が少なすぎて次へ進む勇気が出ないーって感じですかね。

むしろ前職なんて上司先輩から「お前はダメだ」って完全否定されてきてんだよ!!
もう仕事なんて出来る気しねぇよばーか!!世の中は理不尽ばっかりだよー
だから転職はする前にきちんと次を決めましょうって言われるんですよね知ってるー!!
…って感じです…まあほどほどに発破かけてかないとなーとは思ってます(^^;

どうしても無理そうだったらこのモヤモヤを掘り下げて歌詞を書いてみようかなとか、
その前に民族音楽?ケルト音楽?みたいなインストBGM作ってみたいんだよねーとか
買ったきりインスコしてない、オーディオI/F(UR22)にくっついてきたCubaseAIとか何やら
そこそこやりたいことはあるので何かしらで元気つけてがんばるぞーって感じです。

以上、暑中見舞いと今後の抱負でした!
ではでは(*・w・)ノシ
 | ホーム |  page top