*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

歌詞解説*30.「RottenApple」

歌詞解説第30弾です!
テーマは「自己愛と自尊心」です。重い(笑)


RottenApple powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle

・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「RottenApple」/作詞作曲:マロア 歌:GUMI・猫村いろは

どうせ自分なんて…とか お役に立てなくて…とか
本音は 可愛い自分を認めて欲しいのです

***

自分に自信がないから どんどん自分を下げるけど
「そんなことないよ」って言って欲しいの

見え透いた自己愛に お決まりの反応
ペラペラなやり取りの中 “本音”はありますか?

美しい上澄みに ドロドロの心を隠して
見た目だけオトナに変わっても
皮をむいた中身はコドモのままだよ


「自分には価値がない」とか 本当は認めて欲しいから
他人に否定されないために 守るのです

見え透いた自己愛は 心底嘲笑われているよ
ペラペラな関係の中 “本当”はありますか?

美しい上澄みに グチャグチャな心を隠して
笑顔だけ貼り付けていても
皮をむいた中身は傷ついているんだ


腐ってしまったみたいに 迷惑ばかりだけど
それでもいつか自分を認めて欲しくて
変わっていくんだ…!

美しい上澄みに ドロドロの心を隠して
少しずつ自分を認めるよ
生き辛い人生を歩いていくから…


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

“The rotten apple injures its neighbor.”(意味:腐ったリンゴは周りを腐らせる)
は、人間の組織内をリンゴにたとえた英語圏のことわざです。
その中のRottenApple(腐ったリンゴ)をタイトルに、そんな感じの歌詞を書きました。
“Bad apple”とも書けますが、こうすると某有名ゲーム曲まんまなので避けました…

ちなみに私はこのことわざ、あまり好きじゃないです。
リンゴ農家ならともかく、組織内で他者のことを「腐った」なんてのたまう輩には
「そんなこと言うてめぇの方が腐ってんじゃねーか」って言いたくなるからです(笑)
…ってそんなことはどうでもいいです。ただの余談です。

歌詞の内容は全体的に、自分可愛さについつい謙遜して薄っぺらいやりとりを
交わしつつ、組織は、社会は回っていくんだよっていう感じです。
自分のこと低く評価しすぎるのは日本人あるあるで、あまりよろしくないと思います(笑)

ありのままの自分を認められず、他者からの否定が怖くて謙遜するのが「自己愛」で
そういう考え方はちょっと幼いかなーと個人的に思います。できればありのままを
全て肯定できる「自尊心」を高めていきたいよね…みたいな感じです。
そんな重い内容を久々につらつら書いたのですごく楽しかったです(笑)

曲調は、歌詞の内容が重めな分跳ねるような軽い感じを目指しました。
明るくなりすぎず、しっとりしたちょうどいい感じになったかなと個人的に思います。

“The rotten apple injures its neighbor.”
…But, I don't know who is"Rotten Apple".(byマロア…笑)
あまり深く考えずたのしんで聴いていただければと思います!

ではでは(*・w・)ノシ

秋ですね。

最近すっかり秋らしい気候になって、むしろ寒いくらいですね。
これからドンドン寒くなるので、皆様風邪には気を付けてお過ごしください。

今回は、イラストを貼るついでに今後…年末までに作りたいものを
なんとなく書き散らかしておこうかと思います(笑)

まず、がっつりフルコーラス系歌ものが一つ。…職場での人間関係のあれこれやら
先輩の性格分析やらがきっかけで書きたくなった、割と重めのテーマが一つ(笑)
久しぶりにガツン!と重いのになる予定なので(まだ一文字も書いてませんが…笑)
曲調は長調で跳ねるような、明るくて軽い感じになる予定です。乞うご期待!(?)

それから…あと数か月であれがやってきますね…そう!非リア充の敵
キリストさんの降誕祭、クリスマスです!ゴスペルがちょっと気になってたり…|ω・)
私は元合唱部で、現役の時は讃美歌とか宗教曲をそれなりに歌ってきたので、
何かしらクリスマス曲のカバーを作りたいなーと目論んでます。

そして最後にイラストを貼ります。実はこちらが本題です(笑)
Autumn_R.jpg junjo_miku.jpg

なんか秋っぽいリンちゃん(アナログ)と純情スカート~♪なミクさんです。
リンちゃんは秋らしく落ち着いた雰囲気を目指して、色鉛筆とコピックで塗りました。
スキャンでアナログの色が全部読み取れるわけじゃないので、
足りないとこだけデジタルで加工してます。アナログの温かみが好きです(^^)

それから、純情スカート~♪とは、こちらの曲です。⇒リンク
40mPの爽やか~な曲調にちょっと大人な歌詞の素敵な曲です。
40mさんの曲は何曲かピアノで耳コピしましたが、結構弾きやすい感じに作られてて、
いいなーと思います。あとよくサビで転調するので、そういうの好きなんだなと思います(笑)
ちなみに私はかなり手癖に引きずられて作ってるので滅多にそういうのやりません(自戒)

久しぶりにお絵かき出来て楽しかったです(´▽`)
ではでは(*・w・)ノシ

オーディオインターフェイス、ゲットだぜ☆

本日9月7日、私23歳の誕生日を迎えまして…
父が誕生日プレゼント買ってくれるって言うので、お言葉に甘えて買っていただきました!
地元の楽器屋や家電量販店には売ってないのでAmazonで注文してもらいました。

steinbergUR22.jpg
デデーン!オーディオインターフェイス!!
steinberg UR22!

…まずオーディオインターフェイスとは、PCに接続して使うハードウェアです。
これで何ができるのかというと、マイクや楽器をケーブルで繋げて録音したり…
今回私が買った目的だと、音の再生、録音周りをPCから外すことにより
音楽づくりにおけるPCの負担を減らすことができます。

今年に入って2回、パソコンが壊れて…次またいつ壊れるか不安なので(笑)
一応ホケンとして、楽器の録音とかする予定はないけど買うことにしました。

楽器の録音…家にあるのはRolandの電子ピアノ…の録音は、
ケーブルとか何とかすれば出来ないことはないのですが、我が家のRolandちゃんは
壁際にベタッと置かれているので、端子を探すのが面倒なのです…
同じ理由でRolandちゃんはmidi入力にも使われていません…

しかし、急に録音したくなった!とかなったときに他の機材を足せるほど
部屋の作業スペースが広くないので、端子はちゃんとついてる機材を買いました。
今のところ予定はないので過剰装備ですが(笑)

そして今回買ったsteinberg UR22、付属でCubaseの廉価版(Cubase AI)が
インストール出来ます…がまだしてません(笑)
家のPCには今のところStudio One Primeが入ってて、メインで使っているので
Cubaseが絶対必要!って訳じゃないし認証とか面倒なのでまだ入れてません。
気が向いたらインストールして使ってみようと思います。

ってことで、オーディオインターフェイス買ってもらったよ!の報告でした。
ではでは(*・w・)ノシ

リズムと太鼓と指揮者

9月になりましたね。
最近はちょっと前までの暑さが嘘のように涼しくなりましたね。
少し肌寒さも感じるくらいなので、夏場とは違った体調管理をしっかりしましょう!

…ということで本題ですが、先月から参加したいなーと思っていた
クレオフーガさんの太鼓の達人コンテストに応募しました。
過去作のリミックスにしようかとか色々悩みましたが、規約の長さが1分半~2分で
フルコーラスは無理と判断したので、ワンコーラス新しく書きました。
宜しければお聴きください。



***歌詞***

「Conductor」 歌:鏡音リン・猫村いろは

古い楽譜はもはや解読不能で
そこに込められた“想い”は何も伝わらない
壊れた楽器が奏でる錆びついた音は
まるで終焉を予感する鐘の音のようだ

世界に鳴り響くこの不協和音に
感覚を研ぎ澄ます
さあ、最期の音楽を奏でよう

空に 唄声 鳴り響けオーケストラ
これは この世の終わりを嘆く 命の叫びだ
響け 遠く 届くようにクレッシェンド
タクトを降ろす瞬間 閃光に包まれた
終焉のConductor


********

今回はリズムゲー用の曲ってことで、音とリズムに力を入れたので
歌詞の意味はあってないようなものです(笑)
基本は詞先で、キーボードのリフからフレーズを発展させて曲をつけました。

イメージは≪世界の終焉に鳴り響く、最期の音楽≫って感じの厨二チックな世界観です。
曲調は、なんかシャレオツでオトナっぽい雰囲気を目指しました。
ジャンルは自分でもよくわかってませんがR&Bとクラシックを混ぜた感じ?
せっかくリズムゲーなんだからもう少しテンション高い感じの方がよかったかなと思ってます。

きっと、音ゲーのボス曲っぽく!BPM200以上で高速とか…(今回のはBPM125)
速いパッセージいっぱい出てきてわかりやすく難しそうな曲の方がウケるんだろうなー
とは思うのですが、高校のときの合唱部の顧問(兼指揮者)の先生が、
『難しいことを難しそうにやるようではまだまだ。さも簡単そうにサラッとやるのが一流』
…みたいなことをおっしゃっていたので、私はその方向で頑張りたいです(言い訳)。

ということで、コンテスト参加したよ!の報告でした。
ではでは(*・w・)ノシ
 | ホーム |  page top