*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

歌詞解説*26.「ドロップ」

歌詞解説第26弾です!前倒し\(^o^)/
テーマは「雨だれの円舞曲」です。(ショパン作曲、「前奏曲第15番」を一部変奏・借用しています。)


ドロップ powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle

・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「ドロップ」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音リン・猫村いろは

Variation-“RainDrop”

綿菓子みたいな雲 広がる憂鬱な雫
カラフルな彩りを乗せた
それは、まるでドロップみたいね

ぽつぽつ きらきら 朝日にきらめく
きみの頬に伝う雫は 温かい形をしていたね

降りしきる雨の中 さあ、傘を捨てて踊ろう!
きみが嫌うものは全て
ぼくが受け止めてあげるから


ドーナツみたいな雲 くるくる回り廻る風
どんよりと彩りを欠いた
それは、きっときみの心なんだね

キラキラ ドロップ 地面に落ちていく
空と共にきみも、ぼくも 温かい涙を流したね

雨上がり空の下 さあ、傘を捨てて踊ろう!
涙が枯れたあとの空は
光があふれているから…


ぽつぽつ きらきら 悲しいドロップ
一緒に手を繋いで生きれば何もこわくはないよ…!

雨上がり空の下 さあ、傘を捨てて踊ろう!
きみとぼくと世界は全て
光があふれているから…


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

小説とかの比喩表現とか情景描写で気分が下がったときとかに
雨が降ったりするんですけど…『空が、泣いている』みたいな(笑)
そんな憂鬱な天気の日も楽しく過ごそう、そんな歌詞です。

今回は最初から作りたい曲調を決めて、それに合わせて詞を書きました。
(…といっても作り方は詞先ですが^^;)
って事で、今回は歌詞よりも曲の方に重点を置いて解説してみようかなと思います。

雨っぽい雰囲気!と思って曲を書いたら、ショパンの前奏曲第15番
(通称”雨だれのプレリュード”)と調が同じだったので、前奏部分は
リズムを変えて変奏した上記曲を借用しました。(Variation-“RainDrop”)

基本6/8拍子で取ってもらえれば大丈夫ですが、途中5/8が混ざります。
とりあえず違和感なく聴けるようにアレンジしたつもりです…!
あとは何だろ…アーメン終止?(笑)

歌詞の内容で個人的に解りづらいかもなーと思うところは、
「ドーナツみたいな雲 くるくる回り廻る風」…これは台風を指したつもりです。
でも台風の雲の形なんて衛星写真でしか見ないよなーと思いつつ書きました(笑)

全体的には、雨の日の憂鬱な気持ちも悲しい気持ちも全部受け止めてあげるよ!
みたいなこと言ってます(笑)

軽快で楽しい雰囲気が伝わればいいなと思います!
ではでは(*・w・)ノシ

作ってみたいイメージだけ書き出してみる

最近同級生からたまに、『○○先生』(本名)と呼ばれるようになりました。
そしてそれを妹に話したら、凄い納得されてイマイチ解せない私です(´・ω・`)

一応超マイナーな教員免許(二種免許)は持っているのですが、求人滅多にないし
ペーパードライバー状態で持っている意味を成していません。もったいないなー…

先生と呼ばれたついでに、今回ブログの方で曲作りに関する何かをしようか迷いましたが
資料用の譜面を準備する時点でやる気が失せたので、また今度気が向いたらにします。
因みに持ってる教員免許は音楽全然関係ないです…教育実習楽しかった…

ってことで今回はぼんやり作りたいイメージは浮かんでるけどイマイチ形になってない
次回作?の構想でも書き出しておこうと思います。ほぼ自分用のメモです(笑)

***

●作りたいイメージ
・最近雨が多くて憂鬱だったので、天気が悪い日を楽しく過ごすためのオシャレな曲。
・変わりやすい天気をお菓子にたとえた、ゆるふわで頭の中お花畑な歌詞。
・↑に合わせた短めなフレーズ(長調予定)。
・晴れときどき変拍子な曲調(?)。メルヘン風味。
・編成:エレピ(空気感)+ピチカート(雨音)+リズム隊(基盤)
・メリーバッドエンド(解釈によってラストが変わる終わり方)をやりたい(未定)。

***

ってことで優先順位は、勉強≒就活>創作、で暇な時間があったら…
梅雨入りくらいに合わせて音源アップできればいいなーと思っています。
ぶっちゃけ曲云々ではなく、ほぼ歌詞が書けるかどうかにかかっています(笑)

私の性格上かなり前倒しになる可能性大ですが、リアルが忙しかったら
アップ自体あきらめる可能性もちょっとはあるかもしれません。
無理しない程度に、楽しんで作りたいと思います。

ではでは(*・w・)ノシ

歌詞解説*25.「Journey」

歌詞解説第25弾です!PC買い替えにつきボカロ様子見のためのアレです。
テーマは、電車は辛い、です(笑)


Journey powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle

・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「Journey」/作詞作曲:マロア 歌:GUMI・猫村いろは

箱の中を揺られる ぼくの身体
車窓の外 離れていくぼくの居場所
集まる“不快”に眉をしかめて
舌先の音で“不快”を感染す(うつす)

黄色い線の外側で 身体がバラバラになったら
きっと、ぼくのことは忘れて
世界は進んでいくのだろう…


箱の中の言いなり ぼくの身体
暗黙の了解に 軋む心
集まる“不快”に悲鳴を上げて
好きだった場所に 別れを告げる

黄色い線の内側で 心がバラバラになっても
それは、ぼくのセキニンだからと
世界は見捨てていくのだろう…


小さな端末覗きながら 視線を下げて耳を塞ぐ
集まる“不快”を流しながら
そのまま ぼくは―

黄色い線の内側で 手を取り笑顔でいられたら
苦しみは、ぼくだけじゃないと
世界を愛していくのだろう…


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

以前から、「電車をテーマにした歌詞書きたいなー」とぼんやり考えていて、
通勤ラッシュとヵ何なの。。もぅ暑ぃし苦しぃしマヂ無理。。どこでもドア開発しょ。。
…みたいな軽い感じの歌詞にする予定だったのに、書いてみたら重苦しくなりました(笑)
ということで真面目に解説するとどんよりするのでソフトに逝きます。

「黄色い線」は、社会の中の暗黙のルール的なそんな雰囲気をちょっと意識しました。
日本の電車とか社会とかって、凄いどんより特殊な空気だと思います(^^;

私は三半規管が弱くて、電車の中で本とか携帯とか余計なことすると、
10分と経たず酔って気持ち悪くなる人なので、通勤通学中の車内では人間観察をしています。
最近はずらーっとみんな揃ってスマホしてるのである意味面白いです(笑)

混んでる電車の中だと、周りの人みんなイライラしてるのが伝わってくるので、
ストレスとか大丈夫かな…と心配しつつ高みの見物してるのが私です(笑)

イライライライライライラ…ストレスの宝庫状態の電車内でも、
心に余裕をもっていきたいよね。そんな歌詞です。
困っている人に手を貸せる、サウイフモノニ、ワタシハナリタイ。

曲調は、単調な感じにする予定だったのがちょっとうるさくし過ぎました(笑)
フリーのSEを前後に挟んで電車感を割り増ししてみました。
単調なリズムの中に心の動きを感じていただけらいいなと思います!

ではでは(*・w・)ノシ

婚礼のジャズ

4月になりましたね。
桜が綺麗に咲いていてなんか幸せな気持ちになりますねっ!(*>▽<)

今回の記事のタイトルは、《婚礼のジャズ》…
以前から当方のブログ記事をご覧いただいている方はピンとくるかも知れません。
クラシックのジャズアレンジです。ちょっと前にやりました。またかよ…(-_-;)

…というのも、先日クレオフーガさんで結婚式によく使われる曲のアレンジコンテストが
開催されまして、特に面倒な契約も無さそうだし、優秀作品に選ばれて表彰されたら
3000円相当のオーディオストック貰えるし、クラシックだし楽しそうだし…

…と思ってサクッとアレンジ音源作ってサクッと応募しました(笑)
3000円相当の音源がタダで入手出来るかがかかっているので、
サクッと応募した割に結構本気でアレンジしました。ジャズってかジャズサンバです。
こちらにもプレイヤー貼っておくので宜しければお聴きください。



原曲は、ワーグナー作曲のオペラ「ローエングリン」より「婚礼の合唱」です。
オペラ自体はバッドエンド仕様らしいです。
あらすじ読んでもイマイチピンと来なかったのですが…(笑)

アレンジもバッドエンド仕様にしたら、芸能人の離婚報道が止まないこのご時世、
夢もへったくれもなくなってしまう気がしたので、陽気なジャズアレンジを作りました。
幸せな結婚を夢見たっていいじゃない!!相手いないけど!!(笑)

3000円分貰えなくても(笑)、春だし暖かいしで変な人も出るけど幸せな季節なので、
少しでも明るい気持ちになって頂けたらいいかなと思います(*^-^*)
ではでは(*・w・)ノシ
 | ホーム |  page top