*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

歌詞解説*20.「軌跡」

歌詞解説第20弾です。記念すべき?キリ番ですわーい(^▽^*)
ちょっとムラッと来たんで作っちゃいました。休息期間とは…意志が弱いですねてへぺろ☆
テーマは「奇跡と軌跡」です。


軌跡 powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle

・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「軌跡」/作詞作曲:マロア 歌:猫村いろは・鏡音リン

画面越し 聞こえる 安っぽいコトバが
君の努力を 嘲笑うんだ
長い時間を辿った足跡 全てをくるめて捨てられるんだ

走って来た道が がむしゃらにかいた汗が
「ありえない」-“奇跡”の一言に取って代わる

あの時 君が諦めていたら
その“奇跡”は白紙のままで
結果だけ見た数多の称賛に 何の価値があるだろう…


誰にでも出来る安っぽい努力が 君の全てを作りだすんだ
一つ一つはたいしたことない事でも
全てを集めて“奇跡”になるんだ

辿って来た時間を がむしゃらにした努力を
振り返り-“軌跡”の道しるべ 見つめるんだ

これから 僕が死んでしまったら
あの“奇跡”だけが遺るのだろう
それでも君が重ねた努力は “軌跡”として在るだろう


特別な“奇跡”という結果よりも
それまでの“軌跡”という努力の方が
僕には美しく見えるんだ

これから 現在が歴史に変わったら
あの“奇跡”だけが遺るのだろう
それでも僕等が重ねた時間は “軌跡”として在るだろう


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

…このテーマ、書いてみたいかも、と思い立ったのは8月末です。
8 月 末 で す (重要)
この時期テレビで引っ切り無しにみた番組があったのですが覚えていますでしょうか。
そう…某1日テレビ「大きな○○○、小さな(略」…
これ内容的にアンチよりなんでタイムリー過ぎるとアレかなって思ってコッソリ温めておきました☆

で、ここから解説に入りますが…個人的にテレビのお涙ちょーだい企画で頻発する
「奇跡」という言葉が安っぽくて好きになれないのです。
時間かけて、頑張って泣いて努力して、スッゴイ色々あったのに…
最終的に「奇跡」の一言で片づけられるんです。そりゃぁ無いでしょーって。
※某テレビ番組自体を批判する意図はありません。身も蓋もない言い方して申し訳ありません。

しかもテレビの画面に出てチヤホヤされる人間なんて一握りで、
メディアが扱うものによって印象は操作されるし、画面に映って無い人が頑張って無い!
…なんてことは決してない訳です。

それでいて、歴史の教科書に載るような人は一握りの「奇跡」を起こした人で、
裏で頑張った人の「軌跡」は語り継がれることはないけど、確かに存在してるんだよ。
みたいなそんな感じです(伝われ)。

曲調は、、うーん、何だろうコレ…って感じです。VOCALOID声楽科?(笑)
私らしくはあるかなー?って思います。エレピとシンセでふわふわ?って感じ?
大きなホールでマイク持って演説してるイメージです。
頑張れば混声四部とか出来そう。やらないけど(笑)

ちょっとでも「頑張ろう」って気分になって頂けたらいいなと思います。
ではでは(*・w・)ノシ

歌詞先作曲の自分なりのやり方

今月某日に誕生日を迎えまして…
丁度その日某所で某合唱コンクール高校部門?があったので観に行きました。
そしてホール前の段差でつまずき足首を捻って擦りむきましたorz
未だに痛いし涙を呑んだ22歳になったけど久しぶりに合唱聴けて楽しかったです。

…ということで前置きなのか報告?なのか愚痴なのか良く解らない話はさて置き、、
今回は作詞作曲に関するザックリとしたやり方を纏めてみようと思います。
誰得かと思われるでしょうが自分用です。自己満足のための私得(笑)
参考に出来る事があったらいいな~(´▽`)って事で説明始めます!

***
①歌詞を書く(前半)
《a/テーマ決め》
まず歌詞のテーマをざっくり決める。
私の場合、その時悩んでいる事とか某作品に触発されてとか…色々。
私がテーマ決めると何故か重くなる不思議。大体2~3単語で書きたいイメージを決める。

《b/単語を書きだす。全体のざっくりした流れを決める。》
テーマに沿った単語を連想ゲームみたいに書きだす。
1番~2番~最後までのざっくりした流れ?イメージ?を決める。ざっくり起承転結。

《c/セクションごとに適当にフレーズ作ってみる》
セクションとは:A・Bメロ、サビ等1かたまり。この言葉の使い方が正しいかは知らない(適当)。
↑私の中でこの意味で使ってるんだよ!って事を解ってください。
思いついた順で1フレーズ書いてみる。その際①-bで書きだした単語を使う…
…事もあれば使わない事もある。とりあえずこの時点で1番までは形にする。

※参考:以前書いたセクションごとのメモ⇒こちら

②メロディを作る
①で作った1番の歌詞を元にメロディを作ってみる。
ピッタリ嵌るメロが出来る場合ばかりではないので臨機応変に歌詞とメロを弄って合わせる。
大体ピアノでメロつけるので、シャーペンと消しゴムも近くに常備。
鍵盤の隙間に消しカス落とさないよう注意。壊れる。出来たら適当な和音付けて雰囲気掴む。

③歌詞を書く(後半)
《a/②で作ったメロを元に2番を書く。》
①-bで書きだした単語、①-cで作ったフレーズを使う事もあれば新しく書くこともある。
メロの外枠が決まってるので感覚的には替え歌に近い。
駄洒落のセンスが必要かもしれないけど私には無いので無くても案外何とかなるかも。

《b/仕上げ》
2番以降は新しいセクション作ることもあればサビ繰り返して適当に締める場合もある。
なので思い付きで歌詞を書く→メロをつける→調整…を繰り返して満足すれば完成。
1~2番全部打ちこみ&アレンジ終わってから最後の歌詞書く場合もある。
思いつくかつかないか…思いつかなかったら他の事して続き思いつくまで待つ。

***
…って事で作詞~作曲までのやり方でした。
自分なりに解りやすくまとめたつもりですが解りづらかったらごめんなさい。
これは私がやりやすいやり方の1例であり、人によってやりやすいやり方は違うと思います。
少しでも何かの役に立ったら嬉しいです!

ではでは(*・w・)ノシ

イラスト使って頂きましたー!

【miki】Trigger【オリジナル】
作曲:ひらまる@オヤシロP様 イラスト:マロア
動画  ⇒イラスト



自分で作らなくなったから記事書くこと無いなーと思った矢先に朗報舞い込みましたヤッタネ!
可愛いmiki曲の動画に拙作を使って頂きましたかわいいいいぃぃぃいいぃ~~~!!!
※嬉しさによるテンションの高揚

キュートで☆ポップな☆可愛らしいmikiちゃん☆って感じの曲です可愛い☆ミ
てーれーてーれーてれれーてーれー♪って感じでほっこりします可愛い(*´▽`)
サビのDist.Gt入って盛り上がるところ燃えます。wktk
歌詞も韻を踏んでて良い感じです。爽やかな残暑感溢れる素敵な曲です可愛い。

結論:mikiちゃん可愛い か わ い い は 正 義

「トリガー」っていうと銃の引き金を連想しますが…
辞書ひいてみたら「きっかけ」って意味もあるみたいです。勉強になった!
目覚めのきっかけ~♪ああ、そういう事か!と思いました。
舌っ足らずなmikiちゃんがいい味出しててとても良いです。

ってことでイラストご使用頂いてとても嬉しかったです。是非是非聴いてみてください~!
ではでは(*・w・)ノシ

2014年自作曲まとめ(前編)

9月になりましたね。(‐_‐)<9月の前半に1つ歳を取ります(コッソリ)
最近調子乗り過ぎて作ったもののクオリティとかリアルのアレやソレが大変なので、
がっつりした創作を休止することにしたのですが、それだとブログに書くことが無いので
今回は今年に入って作ったものを纏めようと思います。

***
制作年月:一言紹介
「タイトル」使用VOCALOID
イメージイラスト・ざっくりとした説明

↑old ↓new 作詞・作編曲・イラスト:マロア

■1==
2014年1月:4拍子。明るく軽めで跳ねる感じの曲調。
「エレクトロ」 歌:鏡音リン・猫村いろは

エレクトロ powered by ピアプロ
エレクトロ
オンラインとオフラインでの人格の違いについてうんたらかんたら。
画面の向こうも現実に繋がってるから、きっと上手くいくはず。
※詳しい解説はこちら

■2==
2014年3月:5/8・6/8拍子ごちゃ混ぜ変拍子ジャズワルツ。
「Lost-merry-go-round」歌:鏡音リン・GUMI

Lost-merry-go-round powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle
LMGR_im.jpg
曲先で明るいジャズを作りたかった。自分的に結構気に入ってます。
クラス替え直後のボッチな人の心境みたいな歌詞。
※詳しい解説はこちら

■3==
2014年4月:明るい4つ打ちPops。サイト開設記念*
「キャンバス」歌:猫村いろは・GUMI

キャンバス powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle
camvas.jpg
色々と気合を入れるために作ったのにいつの間にか気合なんて何処かに消えていました…
「私らしさ」を全面に押し出そうと意識した気がします。
※詳しい解説はこちら

■4==
2014年5月:4拍子系短調ジャズ。アダルトな雰囲気。
「FakeLove」歌:猫村いろは・GUMI

FakeLove powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle
FakeLove.jpg
R指定必要かも知れない。どうですかね?正直反省している。
曲調に関しては結構上手くいってしまってお蔵入り出来なかった。残念。
※詳しい解説はこちら

■5==
2014年6月:3拍子短調ローテンポ。虐待・兄弟視点。
「憐情」 歌:鏡音レン・鏡音リン

憐情 powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle
rennjou2.jpg
某小説にインスパイアされて。イラストのイメージは5歳くらいの幼女だったのにそうみえない…
禿げそうになりながら歌詞書いて音作りも頑張りました。
※詳しい解説はこちら

■6==
2014年7月:プログレロック風。テーマは偏見と色眼鏡。
「レンズ」歌:猫村いろは・GUMI

レンズ powered by ピアプロ / サビ情報 by Songle
Lens_im.jpg
ロック(風)にした動機は駄洒落なので色々ちゃんとしてない。
楽器選び以外は割といつも通り。メロディラインは気に入ってます。
※詳しい解説はこちら
***

以上です。いろはとGUMIを沢山使った半年でした。
あと後半イラストの構図が似たり寄ったりになってきて引き出しの限界を感じました…
一杯作れて楽しかったけどそろそろネタ切れとか色々あるので暫く休みます(・_・)
ブログには雑談やら何やら広告貼られない程度に更新はすると思われます。

いつも曲に関して、拍手、コメント等反応頂けて嬉しいです。ありがとうございます。
またいつ再開するかの目途は立っていませんが、作りたくなったらまた作りだすと思います。
これからもちょくちょく見守って頂けると嬉しいです。

ではでは(*・w・)ノシ
 | ホーム |  page top