*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

歌詞解説*42.「自鳴琴」

歌詞解説第42弾です♪

自鳴琴…オルゴール♪
明るいメルヘンチックなワルツです(*´ω`)



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「自鳴琴」/作詞作曲:マロア 歌:GUMI・鏡音リン

(Dolciss.)

道端に 落ちている幸せを
鍵のついた小箱に そっと集める
喧騒の中で 肩を落とした時
鍵を開けて そっと微笑むの

螺子を回せばオーケストラ きらめく想い出
小さな箱から 紡がれる
幼き日の 夢物語(ストーリー)


夢を見ていた あの頃の私は
ぼんやりと 希望を箱に集めていたの
現実は思っていたより 苦くて
大切な 小箱も錆びついた

耳を澄ませばピアニッシモ 遠い日の想い出
小さな箱には いつでも
輝いた日の 夢物語(ストーリー)


ささやかな歌や彩りを 大切に抱いて
零れ落ちた 小さなきらめきは
また明日を生きる 希望になるの

螺子を回せばオーケストラ 輝く想い出
小さな箱から 紡がれる
希望を乗せた 夢物語(ストーリー)


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

自鳴琴…自動演奏楽器…オルゴールそれはロマン(*´з`)

DTM…というかmidi打ち込みで用いるピアノロールって元々
自動演奏オルガン…すなわちオルゴールの空気穴の板?
オルガンを自動で鳴らすための譜面的なものだったのをご存知でしょうか。

うまく言えてないしただの豆知識なんでアレなんですが…
普通の?パチパチポロロン♪と弾くタイプのオルゴール
…シリンダーオルゴールってやつだと弾くための突起がありますが、
あの突起部分が穴になった感じの奴が自動演奏オルガンで
あの筒状の奴を切り開くとピアノロール…て感じ…説明がうまくない(;^ω^)

要するにオルゴールはロマンなんですよね…ロマンス(*'▽')
小さな箱の中にワクワクとドキドキときらめきと物語を入れるんですよ…
少女趣味とメルヘンとその他諸々ロマンスを詰めた歌詞となります(笑)

サビの螺子を回せばオーケストラ!とかたかがオルゴールでオーケストラ!
とか大袈裟すぎる感じの表現で書いてます(笑)

ボカロというかDominoというかではじめて打ち込みした処女作の仮メロ
がMSGSのオルゴール音源だったのでオルゴールはロマンであり初心なんです…
そんな雰囲気の明るいメルヘンチックなワルツになります(笑)

オルゴール以外はピアノとウッドベースでしっとりめな感じで!
楽しんでいただけたら嬉しいです♪

ではでは(*・w・)ノシ

歌詞解説*41.「Syndrome」

歌詞解説第41弾です。

それが「愛」だと言い聞かせて。
シンドローム、症候群。共依存的な…
なんとなーく薄暗い感じのジャズワルツです。



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「Syndrome」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音リン・鏡音レン

きみが笑うと ぼくもとても嬉しいんだ
それから きみが泣くと ぼくも悲しいんだ

苦しみも悲しみも ぶつけてぶつけられて
これが「愛」だと言い聞かせて
寄りかかられて 共倒れ

ぶら下がった麻縄に そっと首を掛けたら
愚かなぼく達の脈動を 止めてくれるんだろう


ぼくが怒ると きみはとても哀しそうで
行き場のなくなった想いを そっと呑み込むんだ

苦しみも悲しみも ぶつけられるばかりで
これが「愛」だと言い聞かせて
支えられずに 共倒れ

屋上に揃った靴と 封じられた手紙
手首の紅い痕諸共 空に投げるんだろう


すれ違った哀しさに きみの首を絞めたら
その瞳に映るぼくは 酷い顔をしていた

愛し合った苦しみに 目の前に縋って
愚かなぼく達は互いを 生かしていくんだろう


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

昨年6月くらいになんか病んだ雰囲気の曲書きた~い!
と思ってざっくり案だしだけしてたけど、なかなか書けずにいたテーマを
書きました…書けました(笑)6/8拍子の短調ジャズワルツでございます。

メンヘラ彼女を持った彼氏のつらさ?みたいな???
恋愛じゃなくてもなにかしらの愛情って解釈できる感じでもいいかなと
思ってたのですが出来上がったやつ見ると雰囲気が恋愛的かなと。
私が恋愛書くとわりといつも薄暗いです(;^ω^)ピュアさがない。。

お互い感情をもろだしにぶつけ合って受け容れあうのも理想ではあるけど
お互い人間同士だからこそうまくはいかないときもありますよね。

怒りたくないけど心配が高じて怒りにかわってしまうときもあるし、
じゃあその感情はどこにぶつければいいんだ!一方的にぶつけやがって!
みたいなみたいな。つら。。マヂ病み。。。

サビはなんか自害的なそんな雰囲気漂わせてます。
首吊りと投身と…一二番は二人一緒にしぬ雰囲気のつもり…
なんだっけ心中?無理心中??心中っていうと一酸化炭素のイメージ…

とまあなかなか重いテーマで難産でしたが完成してよかったです(笑)
最終的に一緒に生きていくのでね…!最初落として最後に上げる構成です(笑)

重くて薄暗い雰囲気ですが味わっていただけたら幸いです。
ではでは(*・w・)ノシ

歌詞解説*40.「コドモドラゴン」

歌詞解説第40弾です!

コンクリートジャングルの、小さな巣の中で。
テーマは鍵っ子とドラゴン。ピコピコ系です♪



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「コドモドラゴン」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音レン・猫村いろは

卓袱台にごはん 温かいごはん
朝のごはんの 相手は電波
四角い箱に映る景色は 広い草原翔けるドラゴン

ドラゴンは卵をあたためて 産まれた子供と生きてゆく
ぼくも あのドラゴンみたいに
愛されてみたいと 思った

ぼくが もしドラゴンだったら
もっと自由に 生きられたのかなあ
広い コンクリートジャングルの
小さな巣に住むぼくは コドモドラゴン


卓袱台にメモ それからいくつかのおカネ
勇敢なぼくは コンクリートを翔ける
たそがれ時の四角い箱は 世界の裏側の哀れな子供を映す

子供は目を閉じ朽ちてゆき ぼくの不幸に疑問を投げる
ひとりで向かう食事はいつも
さびしいのに、さびしいのに…

ぼくが もしドラゴンだったら
もっと強く 生きられたのかなあ
大切なヒトの 幸せくらい
守れるようになりたい コドモドラゴン


真夜中のコンクリートジャングル
疲れた顔した大切なヒトは 眠るぼくを見て頬を緩める

ぼく達が ドラゴンだったら
愛を形に 表せたのかなあ
広い コンクリートジャングルの
小さな巣に住むぼくは コドモドラゴン


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

〈一番〉
卓袱台の上の朝食、相手は生身の人間じゃなくテレビ。
画面上には草原を翔けるドラゴンが映り、卵をあたため
産まれた子供と生活をする。寄り添う親子を見て
「ぼく」もあんな風に愛されたらなあ、と思う。
(サビはそのまま)

〈二番〉
卓袱台に置かれたメモ、夕飯は好きなものを買って食べてね。
それからいくつかのおカネ。おカネを握りしめて街に出る。
夕方のテレビは世界の裏側の貧しい子供を映し、
それに比べたら恵まれた環境で生きる「ぼく」の
不幸に疑問を投げる。ひとりの食事は寂しいのに。
(サビはそのまま)

〈間奏後〉
わりとそのまま\(^o^)/

***
…ってことでね、こんなかんじです。
前回の曲は風呂入ってるときに思いつきましたが、
今回は…正直…仕事中に思いつきました…メモれねぇ(笑)
昼休みにあわててメモったのですよ\(^o^)/

私自身は鍵っ子じゃなかったですがなんか思いついたので雰囲気で…
(小学校高学年の時は母に用事があるときだけ鍵使ってましたが)

曲はピコピコ系?明るいポップスってかんじです!
久々に3分超えたぞ!(*'ω'*)

楽しんでいただければ幸いです!
ではでは(*・w・)ノシ

歌詞解説*39.「History」

歌詞解説第39弾です!
大自然を駆け巡る感じの民族調です♪



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「History」/作詞作曲:マロア 歌:猫村いろは・GUMI

揺れる草花 薫る風に誘われて
響く唄声 来る 閃くその光

滲む傷跡 吹きすさぶ花弁
焼き付けた記憶に 痛み軋む心

さあ、いざ立て旅人よ 手と手を繋ぎ
永遠に歩いていく 地平線の彼方にHistory


唸る雷鳴 響く木霊に導かれ
空に泡沫 迫る 淋しさと暗闇

君の唄声 切なさに揺れても
懐かしいあの地に 遠く届く心

さあ、立ち上がれ旅人よ 軌跡を辿り
永遠に進んでいく 蜃気楼の彼方にDestiny


手のひらから零れ落ちた光が
僕の生きる道標
君の唄声 刹那に揺れても 生きるその心

さあ、いざ立て旅人よ 奇跡を掴み
永遠に歩いていく 地平線の彼方にHistory


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

ある日…私が…風呂でのんびり歌っていたら…民族調がおりてきました…
ということで特に伝えたい深ぁいテーマとかないですが民族調です(笑)

風呂でいい感じに歌って出来たメロに歌詞をつけたので曲先…みたいな。
メロの雰囲気から頭ひねってひねって絞り出したのがこれみたいな…
ぶっちゃけ曲先は内容薄くなりがちなので私は苦手です(笑)

一番Aの光と二番Aの暗闇、サビ前の心…と使いたい言葉?
ポイントだけ決めて他をメロの雰囲気に当てはめるので頭はめっちゃ使う…
普段歌詞先で好き勝手書いて歌詞見ながら曲書いて微調整する派
なので普段と頭の使い方違う曲先が余計に苦手だったり…(;^ω^)

…あああ殆ど曲先苦手な愚痴になってしまった!
歌詞はなんとなく大自然!旅人!君と僕!唄は心!ふぅ~♪
て雰囲気が伝わればいいなと思います。たまには曲先も楽しかったです(笑)

曲調はストリングスとアコギ?ナイロンギターとオカリナ(仮)…
実は尺八音源のEQいじってオカリナっぽくしたブツで短調な感じで…
民族調です!民族調いえーい!!(笑)

てことで雰囲気が伝われば幸いです~!
ではでは(*・w・)ノシ

歌詞解説*38.「Memory」

歌詞解説第38弾です。
最終学年夏!アオハル!!爽やか四拍子です。
ブログアクセス4000over記念も兼ねます(笑)



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「Memory」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音リン・猫村いろは

青空の向こうに 僕の思い出を託した
君との記憶は 波間のビンの中
駆け足で過ぎてく 刹那に冷や汗をかいて
来年の今頃に 君は隣にいないんだ

抱えきれない重い感情を 何処までも澄み渡る空に投げる

真っ白な未来に 色を乗せるように
今 想う全てを 紙に描こう
透明なガラス越しに 見える世界は
きっと 今と変わらず輝くから


黄昏の向こうに 君への想いを託した
君との記憶は 木の根の箱の中
真っ白なノートに 心踊り字が踊る
未来への希望と 不安に揺れ動く

こらえきれない熱い感情を 何処までも続いてく空に謳う

真っ黒な思い出に 光を射すように
今 想う全てを 土に埋めよう
消え去ったと思い込んだ 輝く青春が
遠い春の芽吹きと共に 生きるから


はらはら落ちる砂時計 すれ違う想い 泡沫の記憶
紡いでく僕らの時間を 目の前に刻んでく…

真っ白な未来に 色を乗せるように
今 想う全てを 詩に詠おう
永遠に続いてく 途方もない時間に
きっと 今この刹那が 響くから


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

青春時代っていいですよね…私はとっくに過ぎてしまったんですが(笑)
成長途中の想いや感じたこと、その時残さないと勿体ない!
今!瞬間を切り取れ!遺せ!!って感じの歌詞です。

一番は「波間のビン」でボトルメール。あれロマンがありますよね(笑)
サビの「透明なガラス越し」も中の手紙に詰まった想いを指してますが
そこは伝わるか微妙ですね(笑)一応そんなつもりです。

二番は「木の根の箱」でタイムカプセル。あれもロマンが(ry
真っ黒な思い出(黒歴史)を土に埋めて遠い春(未来)の芽吹きとともに
掘り返してこんなこともあったな~~って息を吹き返す…
的なこと考えて書きました(笑)

あと間奏後、砂時計とか泡沫とか個人的にロマンを感じる単語をですね…
メロディ掛け合いして「僕らの」で2声?に戻る。
でラスサビで勢いよくうたって終了!駆け抜けろ~!って感じです。

ピアノと装飾にエレピで爽やか~~な感じで夏っぽく纏めたつもりです。
ブログ4000アクセス超えたのも見てくださる皆様のおかげですm(__)m
これからもこんなかんじで作っていきたいです!

ではでは(*・w・)ノシ
 | ホーム |  » page top