*Brog*メニュー**



*訪問者**


**プロフィール**

マロア

Author:マロア
こんにちは!
マロアと申します(*・▽・)ノ

☆このブログについて
VOCALOID関連の創作物を置いていきます。
二次創作につきましては版権元とは一切関係ありません。
⇒詳しくはこちら

ホームページ↓


※作品の無断転載は禁止です。
※2.Pass;maroamusic


★カテゴリ★


⇒活動先*Link⇒


*当ブログへのリンク**

当ブログはリンクフリーです。

バナーはご自由にお使いください。
※直リンク推奨


http://blog-imgs-56.fc2.com/m/a/r/maroa39/maroa-b1.gif

M-aroa*パレット**
URL http://maroa39.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム


FC2ブログランキング

☆最新記事☆

QRコード

QR

ブログ4周年記念☆彡

4thAnniversary.jpg

2月も後半に差し掛かり、気候も暖かくなってきましたね(^^)
当ブログ、2013年2月18日にスタートいたしまして、4周年になります!
ひゅー!ドンドンパフパフ!イラストはうちのこ達を和服で描きました♪

4年間、ブログを続けて来られたのも見てくださっている皆様のおかげです。
これからも楽しくゆるゆる更新を続けていきますのでよろしくお願いいたします♪

いや~4年も時が過ぎると、間に色々…本当に色々ありました(笑)
開始当初コメント等やりとりして仲良くさせていただいていたブロガーさんも、
現在はほとんど音沙汰が無かったり…寂しい(´・ω・`)

辺境なブログなので、荒れることもほとんど無かったのが救いですが、
ネットの海には色々な人がいるので、楽しいこともあれば逆も然りでした。

リアルの方では、短大卒業のタイミングでブログはじめて、
一年栄養士、アレルギーでリタイアして長らくニート…資格のお勉強に通学し、
派遣として仕事…がストレスとアトピーであえなくまたニート…
って感じでまあまあ社会に適応出来てない感じで…(^^;)

現在無職歴も一年に差し掛かろうとしていて、フリーターというかバイトでも
働いている人が眩しく感じられるので、とりあえず何か…バイトかパートか…
って感じでお金を稼いでいかないとな…というのが目標です。

ということで!これからも趣味やらなにやらゆるっとがんばっていきます!
これからもよろしくお願いいたします。
ではでは(*・w・)ノシ

歌詞解説*36.「SucreChat」

歌詞解説第36弾です!テーマはパラドックス×猫です。
5/8,6/8拍子ごちゃ混ぜジャズワルツです♪



・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

「SucreChat」/作詞作曲:マロア 歌:鏡音リン・レン

名無しの猫は鎖に繋がれ 冷たい首輪に頬を寄せた
孤独の猫は 甘い餌が欲しくて
だらしなく嗤う 皿には「猛毒」

シュレディンガーの猫は 箱の中で丸まり
夢を描くように 目を閉じる
シュレディンガーの猫は アーモンドとバターに包まれて
宙を浮いて 廻る


名無しの猫が目蓋を開けると 冷たい猫がもうヒトリ
白衣のヒトが 硬い鎖を外して
マスク越し嗤う 顔には「恍惚」

シュレディンガーの猫は 箱の中で瞬き
傍らの猫に 別れを告げた
シュレディンガーの猫は アーモンドの香りに包まれて
息を 鼓動を 止める


猫は箱の外を知らないから 其処が世界の全てだった
連れ出されたあの猫が 自分の姿という事も知らない

シュレディンガーの猫は 箱の中で丸まり
いつも通りの 日々を過ごす
シュレディンガーの猫は アーモンドの香りに包まれて
狭い世界を 生きた


・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・*★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.*゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・**★。.:*:・'゚☆。.:*

パラドックス…矛盾、逆説、批判、論破?の話は結構好きなんですけど、
その中でも猫が出てくる、シュレディンガーの猫を猫視点で書いた?
そんな雰囲気の歌詞です。一瞬だけバター猫のパラドックス(笑)

タイトルの「SucreChat」はSucre=シュクレがフランス語なんで統一しただけで
中身は「シュクレ猫」…もっと言うと「お菓子猫」です(笑)
シュレディンガーとバターを混ぜるとシュクレかなと思って(謎思考)

まず説明しやすいほうから説明すると、バター猫っていうのは
1、バターを塗ったトーストは塗った面を下にして落ちる
2、猫は足から着地する …がどちらも正しかったら、
3、背中にバタートーストを付けた猫は着地できずに空中を回るのか。
っていう話です…1番サビです(笑)

で、歌詞は全体的にシュレディンガーの猫なのですが、これは量子力学を
批判したかったシュレディンガー博士がわざわざ考えた思考実験…
ミクロレベルで物質を検知すると青酸ガス(猛毒)を発生させる箱に猫を入れたら
箱を開けるまで猫の生死はわからない…量子の世界では生死が「重なっている」

…生と死が重なっている?なにそれ美味しそう(文系の私)…(^p^)
ってことで二番で二匹(字脚の都合で「もうヒトリ」表記)に増えた猫。
白衣のシュレディンガー博士に連れていかれたもうヒトリの猫。

でもその猫は猫本人はずっと箱に居たから知らないけどずっと「一匹」だった。
連れていかれた(死んだ)猫はお前自身だったんだ!
しかしそうとは知らない箱の中の猫の日常は続いていく…

っていう話にしました。猫視点のつもりですが第三者視点にも読めそうな気が?(笑)
曲は、A→サビ構成の変拍子ジャズワルツです。
短い曲なのでかるーく楽しんでいただけると嬉しいです!

ではでは(*・w・)ノシ

濁流(インストBGM)

最近一気に冷え込みましたね(>_<)インフルエンザや風邪が流行っているので、
皆様暖かくして気を付けてください…!今のところ私は健康体です。

最近私の方はゆるゆるっと求人に応募してみたり、タウンワークwebを覗いて
無駄残業しなくていいならバイトありだよなあ…バイト…って考えたりしてました(笑)

それから音楽で小遣いもとい年金代を稼ぐ野望を持ち(笑)、クレオフーガのコンペに
参加しました!インスト…というかクラシック系のBGMです。
よろしければお聴きくださいm(__)m


◇Link*⇒SoundCloud ⇒クレオフーガ「四国西予ジオパークミュージックコンテスト」

今回参加したコンペは、期間でテーマをわけてBGMを募集する感じで、
その中の「桂川渓谷」「雨」のテーマに寄せて作品を作ってみました。
渓谷にある河が降りしきる雨により氾濫し、土は泥濘み…みたいな…

それから件の渓谷には乙御前というお姫様が身投げした伝説?逸話?があるらしく、
悲しさとか、激しさとか、怒りとか…雨と同じく解釈が分かれる所に惹かれました(笑)

お姫様は結婚する予定で相手の迎えを待っていたが、期日に迎えが来ず、
破談になったものとして出家しようと剃髪したら遅れて迎えに来て、
慌ててカツラを被って嫁に行こうとするも剃髪したことがバレてしまい結局破談。

乙御前もおつきの下女も馬も皆纏めて渓谷へ身投げ…
で、渓流に流れた姫の「カツラ」にちなんで桂川という名前がついたとか。

あまり詳しいところまで調べてないので当時の時代背景とかわかりませんが、
きっと当時の鬘ってナイロンとかじゃなく本物の人毛ですよね。
出家して身投げってことは渓谷の神様のお嫁に逝ったんだな…てことで私の解釈では
メリーバッドエンド…神様の嫁だから人間ではいられなかったのだ…

…ていう妄想は曲とあまり関係ありませんが、考えるのは楽しかったです(笑)
そしてコンペ参加も楽しかったです!
ではでは(*・w・)ノシ
 | ホーム |  » page top